WWOOF三浦海岸 59、60日目

59、60日目
11/30、12/1

両日共に晴れ

今回は「おじさんの畑」という名前の畑に初めて入りました。
ここの農園、三浦の一角にあちこち広大な畑を持っていて、それぞれの畑に「扇田」とか、「大畑」とか、「開発」といった名前がついているのですが、一体いくつかるのか全然把握できません。
2ヶ月滞在しているのに、まだ行ったことの無い畑があったなんて!!
作業場所がちょくちょく変わるので、毎回移動しなきゃいけないのと場所を覚えるのが大変です。
この、毎日の移動にかけるトラックのガソリン代、もったいないなぁと毎回思うのですが、何か良い案はないかしら。

「おじさんの畑」は、親戚から借りている畑なんだそうで、そんな名前がついたようです。
しかしこの畑、周りは竹やぶで囲われているし、すぐ隣は民家とその人のうちの畑。
そしてなんだか日当りが悪く、畑全体に日が当たって暖かくなるのはほんの一瞬。
日が当たったかと思った次の瞬間、みるみるうちに畑が寒くなります。

そしてこの大根畑でもやはり、今までと同じ作業。
1・大根畑の雑草を取る→2・長くなった大根の葉を少しカットする→3・植わっている大根と大根のラインの間の通路を耕す→4・耕したラインにキャベツの苗を植える
こんな感じの流れです。

WWOOFerの人数が多いので、作業がはかどるかと思えば大間違い。
リーダーシップを取って作業を指示できるベテランスタッフがいないので、社長がちょこっと指示してその場を去った後は、作業の流れがよくわからないWWOOFer同士の仕事になるのであっちへ行ったりこっちへ行ったり。
お国柄もいろいろなので、働き方もバラバラ。これが全員日本人ならこんなことにはならないんだろうなぁと思いつつ、英語と日本語を駆使してコミュニケーションを取りながら成し得た仕事は、ささいなことでもなんだか妙に達成感があります。

2日間かけて、なんとか「おじさんの畑」の大根の雑草を取ることに成功しました。