WWOOF三浦海岸 65日目

12/6
晴れ

今日は休日。
フランス人WOOFer、ニコラのお誘いで、三浦海岸駅の近くに住む、ニコラ友人のお家にてBBQパーティーがあるというので、アミちゃんと一緒にお邪魔してきました。

行ってみると、さすがフランス(!?)肉肉肉!肉ばかりがぼぼーーんとプレートに並べられ、私とアミちゃんは目が点に・・・。
日本のBBQだと、野菜が必ずあるものですが(むしろ野菜がメインのBBQもあるくらいですが)、見事に肉のBBQ・・・!!!
ベジタリアン寄りのアミちゃんは、かなりの困り顔。
ベジでない私もあまりの肉の量に、見ただけで生唾を飲みました。笑。

それもそのはず、ニコラの友人さんは実家がお肉屋さんなのだそうで、焼き方もプロ!
肉ばかりではありますが、とーーっても美味しそうに焼いてくれました。
そして奥様お手製のピクルス(←これが唯一の野菜)とチーズパン。
とってもゴージャス、とっても美味しい、プロのBBQでした。こんな豪華なBBQ、体験したことがないわ。
ありがたい。

アミちゃんもなんとか頑張ってお肉に手を付けて、なんだかんだで美味しそうでした。
海が見える素敵な景色の中、お腹いっぱい頂きました。
ありがとうございました。
ごちそうさまでした!!!

画像

画像

画像

WWOOF三浦海岸 64日目

12/5
晴れ

画像

今日は女性陣と男性陣に分かれてお仕事。
女性陣は苺の枯れ葉&ランナー取り。
男性陣は現在あるビニールハウスの内側に、新たにビニールを張る作業をしました。
これからどんどん寒くなるので、ビニールハウスのビニール壁を二重にして、さらに暖かくなるようにします。

そして今日は現在小豆島に滞在して、オリーブの仕事をしているヒロちゃん&マコちゃんから、珍しいお土産が届きました。

画像

写真の左から、「オリーブ茶(コラーゲン含有)」、「オリーブサイダー」、「醤油サイダー」、「オリーブ茶(手摘みオリーブ葉100%)」。
WWOOFer、スタッフのみんなで少しずつ味見させていただきました。
オリーブサイダーと醤油サイダーは、何やら怪しげな響きでしたが意外と美味しく、好評。
オリーブサイダーはフルーティーで爽やか、醤油サイダーはコカ・コーラのような味わいでした。
2種類のオリーブ茶は、個々の好みに分かれましたが、私は100%手摘みの方が好みでした。こっちの方が独特の苦みがあります。
どれも意外な美味しさで、みんなで楽しむことができました。
ヒロちゃん、マコちゃん、遠くからありがとう!!!

夜は、マクロビ大好きなアミちゃんの、豪華手料理のオンパレード!!!
WWOOFer全員、感動しながら頂きました。
アミちゃんの料理はいつもヘルシーで本当に美味しいです。涙が出ちゃう。
感謝感謝の一日でした。

画像
画像
画像

WWOOF三浦海岸 63日目

12/4
晴れ

青首大根の畑と、レディ大根の畑の雑草取りを一日行いました。

今日はフジテレビの『もしもツアーズ』という番組が取材に来るということで、実写版『サザエさん』の役者、観月ありささんなどがこの農園を訪れました。
残念ながら近場で観月さんを見ることはできなかったけれど、ウドさんや勝俣さんの大きな声は農園に響いていて、農作業中の私たち、WWOOFerの耳にも届きました。

放送はなんと、12月25日のクリスマス!!!
多くの人がこの番組を観てくれて、少しでもお客さんが増えるといいなぁ。
特に平日はガラガラで、お店が暇なので。

放送の様子はこちらから。ワカメちゃんが三浦大根の収穫をしています↓↓↓

http://www.fujitv.co.jp/moshimo/tour/101225/index.html


そして夜はまたまたまた、今度は2人のNew WWOOFerさん、到着!!!
一人は、10月に一日だけ一緒に作業をした、勝浦出身のアミちゃんがまた三浦に戻ってきました。
もう一人は、またまた台湾から、とってもかわいいスーちゃんが来てくれました。

3日連続で新しいWWOOFerが4人も増えて、滞在先は一気に賑やかになりました。
日本人×3名、台湾人×4名、香港人×1名、フランス人×1名、オーストラリア人×1名・・・計10名になりました!!!
すごい人数だわ。

WWOOF三浦海岸 62日目

12/3
雨のち晴れ。強風。

今日は、たくあん用の大根作り!
作業の流れは以下の通り。

1・昨日収穫した大根を、大根洗い機にかける

2・大根がベルトコンベアで流れ、一本一本が水圧洗浄される

3・大根の重さごとに6段階に自動的に仕分けされ、各水槽に滑り落ちる

4・WWOOFerは水槽に落ちてきた大根を拾い上げ、6段階それぞれ指定の場所へ大根を積み上げる
  (この際、折れた大根やキズがひどいものなどは取り除く)

5・同じ重さの大根2本ずつ、大根葉の根元のくびれ部分をスズランテープでキツく縛り上げる

6・縛り上げた2本で1組の大根を、重ねて積み上げる

これで、たくあん用の大根の準備が完成!
大根の数が半端ではないので、作業は早さが勝負!
「そんなにのんびりやってたら日が暮れちゃうよ~!」と、笑いながらWWOOFer一同をせかすホストのおばあちゃんのご指導の元、みんなで大根をぎゅうぎゅう結ぶのでした。
かなりキツく結ばなければならないので、コツと力がいります。

夜は、昨日のNew WWOOFer ナツさんに続き、香港から、ライさんという30歳の男の人が来ました。
ライさんは日本語検定1級を取得しているということもあり、日本人並みに日本語ペラペラです。
そしてかなりの早口で、日本人の私でも聞き取りにくいくらい!愉快な仲間が加わりました。
また明日からの作業が楽しくなりそうです。

WWOOF三浦海岸61 日目

画像

12/2

晴れ

今日も昨日に引き続き、「おじさんの畑」で作業です。
大根の雑草取りが終わったところから、大根と大根のラインの間を耕して、どんどんキャベツの定植をしていきます。

仕事が終わって家に戻ると、またまた台湾からのNEW WWOOFer、ナツさんが加わりました!
外国人を受け入れているWWOOFの滞在先はどこでも、必ず台湾からのWWOOFerがいるような気がします。
その一因は、2009年に台湾がワーキングホリデー制度を導入したことにあると思います。そして日本に来る子はみんな、日本語がとっても上手!
いいなぁ私も機会があればワーキング・ホリデーを体験したい!…けれどやるならリミットあと1年…(つд`)ワーキング・ホリデー協会様、年齢制限を40歳までに引き上げてくれないかしら…★

画像

WWOOF三浦海岸 59、60日目

59、60日目
11/30、12/1

両日共に晴れ

今回は「おじさんの畑」という名前の畑に初めて入りました。
ここの農園、三浦の一角にあちこち広大な畑を持っていて、それぞれの畑に「扇田」とか、「大畑」とか、「開発」といった名前がついているのですが、一体いくつかるのか全然把握できません。
2ヶ月滞在しているのに、まだ行ったことの無い畑があったなんて!!
作業場所がちょくちょく変わるので、毎回移動しなきゃいけないのと場所を覚えるのが大変です。
この、毎日の移動にかけるトラックのガソリン代、もったいないなぁと毎回思うのですが、何か良い案はないかしら。

「おじさんの畑」は、親戚から借りている畑なんだそうで、そんな名前がついたようです。
しかしこの畑、周りは竹やぶで囲われているし、すぐ隣は民家とその人のうちの畑。
そしてなんだか日当りが悪く、畑全体に日が当たって暖かくなるのはほんの一瞬。
日が当たったかと思った次の瞬間、みるみるうちに畑が寒くなります。

そしてこの大根畑でもやはり、今までと同じ作業。
1・大根畑の雑草を取る→2・長くなった大根の葉を少しカットする→3・植わっている大根と大根のラインの間の通路を耕す→4・耕したラインにキャベツの苗を植える
こんな感じの流れです。

WWOOFerの人数が多いので、作業がはかどるかと思えば大間違い。
リーダーシップを取って作業を指示できるベテランスタッフがいないので、社長がちょこっと指示してその場を去った後は、作業の流れがよくわからないWWOOFer同士の仕事になるのであっちへ行ったりこっちへ行ったり。
お国柄もいろいろなので、働き方もバラバラ。これが全員日本人ならこんなことにはならないんだろうなぁと思いつつ、英語と日本語を駆使してコミュニケーションを取りながら成し得た仕事は、ささいなことでもなんだか妙に達成感があります。

2日間かけて、なんとか「おじさんの畑」の大根の雑草を取ることに成功しました。

WWOOF三浦海岸 58 日目

画像

11/29

晴れ

今日はお休み。
三浦ばかりにこもっているのももったいないので、今日はニコラと逗子まで遊びに行きました。
…とは言っても日帰りなので駅から海の方を散歩して、海の向こうに見える素敵な富士山と夕日を眺めて帰ってきただけですが。

それでも十分気分転換になりました。
逗子の海は気持ちが良いです。

写真は、この時期にしか見られない、三浦の海岸の光景。
海にも家の軒にもガードレールにも、どこへ行っても大根が干してあって、ちょっと笑える光景です。( ´∀`)

WWOOF三浦海岸 56、57日目

56日目
11/27

晴れ

今日は野菜教室の日。
こちらの農園に滞在してから2ヶ月になりますが、いまだに野菜教室の取り組みに参加できる機会が無く、ちょっと残念。
9月のときはボラバイトの人が野菜教室のお手伝いに参加してたんだけどなぁ。
・・・というわけで、野菜教室でここの農園が、生徒さんに一体何を教えているのか、いまだに謎だらけです。
野菜教室で集まる人々を傍目に今日も延々と続く大根畑の草むしり。
土曜日限定ボランティアのヨシさん&ナオさんご夫婦も今日は一緒なので、単調でつまらなくなりがちな草むしり作業もおしゃべりしながら気楽に進めることができました◎




57日目
11/28

晴れ

今日は日曜日なのでお店番のお手伝い。
今収穫できるメインの野菜は、水菜、小松菜、サラダ大根(レディ大根)。
サラダ大根は真っ赤な大根で、普通の白い大根の様に煮物にしたりするよりも、生でサラダにして食べたり、酢漬けにするとおいしいみたいです。
今日はお客様の入りもそこそこ。

驚いたのは、人参だけを5000円分買って行かれたご夫婦がいたことでした。
スタッフの方の話によると、このご夫婦は毎月のお得意様なんだそうで。
お子さんが病気で、健康回復の為に、ここの農園の無農薬の人参だけをミキサーにかけた人参ジュースを毎日飲ませているんだそうです。

なるほど。

私はここの農園の無農薬人参の味は、ピカいちだと思っています。
他の野菜も美味しいけれど、「ここの農園で何がお勧めですか?」とお客様に聞かれたら、真っ先に「人参です」と私は答えたいくらい、ここの人参の味は全然違います。
甘いし、人参そのものの味が濃い。なんだかとても、健康な、生きた味がします。パワーがあります。
香りから、全然違います。
大げさと思われるかもしれませんが、これは食べた人にしか分からない味。スーパーに並ぶ人参では絶対に味わえない味です。

そして今夜はオーストラリアからの NEW WWOOFer、キムさんが到着しました。
アジア系の顔立ちで、おじいさんが中国人なんだとか。
でも、彼女自身は生まれも育ちもオーストラリアです。笑顔がとってもキュートなキムさん。
今日からよろしくお願いします。

WWOOF三浦海岸 55日目

11/26

今日は朝からパプニング。
軽トラックをガレージから出そうとバックしていたら・・・、ガシャン!!!・・・嫌な音がしました。
どうやらガレージのシャッター柱にぶつかった模様。幸い柱は曲がらずにすんだのですが、その後さらに大変なことが。
私の下手っぴな運転を見かねたWWOFerニコラスが、「もう見ていられない!俺にハンドルを貸せ!」と、外から運転席のドアを開け、運転席のドア開けっ放しで外からハンドルを操作し始めました。
あれっ?私、運転席にいますけど?アクセルは私が踏んでいるんですが??ニコラス、あなた国際運転免許はおろか、フランス国内の運転免許も持ってなかったよね???

なんだか嫌な予感はは的中。
ニコラスは軽トラックのタイヤの横に足を置いていたのです!きゃー。
私も彼自身も、そのことに全く気づかず・・・そして彼自身、自分のハンドル操作で・・・軽トラックのタイヤが彼の足の上に!!!
もだえる彼を見て、一瞬何が起きたのか理解できなかった私。

ニコラス、自分の足、引いたの!!??

ハンドル操作は彼だけど・・・しかしアクセルを踏んだのは私だーーー!!!何とも間抜けな・・・人身事故!?
幸い骨折などの大事には至らず、病院にも行かずに済んだのですが、あぶなかったー。不注意もいいところですね。反省。

そして半日ニコラスの介抱をすることになった私。
その状況を見たおばあちゃんは大爆笑。

ホストの皆様、大変ご迷惑をおかけ致しました。
軽トラックの練習、特にバックの練習を、もっとしなきゃなぁ・・・。

WWOOF三浦海岸 54日目

11/25

晴れ

今日は大根畑の草むしりと、大根の間にキャベツを植える作業をしました。

午後になると、WWOOFホストのおばあちゃんから警告が・・・!!!
最近WWOOFerの食費が少し高いような気がするので、食費は一人一日300円で計算して、その中でやりくりしてスーパーで買い物をしてほしい、とのこと。

食費、一人、一日300円・・・!!!

収穫できる野菜は自由に農園から頂くことができるものの、飲み物や調味料、農園で収穫できない食材のことを考えると、少し安すぎるのではないか、と凍り付くWWOOFer一同。(笑)
そこで楽しくなっちゃうのが私。
やってやろうじゃないの~!☆今はWWOOFerの人数が多いから、何とかなるでしょう。むしろ、おばあちゃんが望んだ金額より、さらに節約してみせるわ!!

と、電卓片手に細かく計算しながらスーパーでWWOOFerの買い物の指揮を執る私。
買うべきもの、比較して買うべきもの、買う必然性はないけれど欲しいもの・・・判断→仕分け→節約。
結果、おばあちゃん大喜び。
WWOOFをしてから身に付いた、この生活力。今なら私、主婦になれるわ。

うどん粉病

画像

苺がよくかかってしまう病気、うどん粉病の話を前回しました。
病気になるとどんな感じになるのか、写真を載せます。

こんなに真っ白です。
カビ菌です。
しかし、食べても人体に全く影響はありません。
味も甘くて美味しいままです。

さて、あなたはこの苺を食べますか??


ちなみに私は、作業しながら毎日のようにつまみ食いしていました。
だって美味しいんだもん。

WWOOF三浦海岸 53日目

53日目
11/24

晴れ

今日はハウスの中で育った苺の中で元気がないものや、枯れかけ、死にかけているものをいったん掘り起こし、元気のある苗と植え替える作業をしました。
全部が全部、健康に、大きく育つとは限りません。

苺ちゃんたちは病気になりやすく、結構デリケートなのです。
ここの農園で一番気を遣って手をかけて育てているのが苺と言えるでしょう。

無農薬で育てているので、一度どれかが病気になると、一気に広がる危険性があります。
特にうどん粉病には毎年悩まされているそうです。

うどん粉病とは、葉や茎がうどん粉をかけたように白くなる症状。
一箇所から始まり、広がるとともに分生子を形成して離れた所にも感染するそうです。
社長の話によると、食べても人体に影響はないから大丈夫、ということでしたが、気になって調べてみると、うどん粉病は子嚢菌のウドンコカビ科の純活物寄生菌による植物病害の総称・・・ということはカビ!!??
カビと思うと恐ろしいような気がしますが、ほとんどの植物病害は人間に害はないそうです。

うどん粉病を見慣れない私にはちょと勇気がいりましたが、試しにうどん粉病の苺をぱくり。・・・甘いです。美味しいです。味にも全く問題ありません。

美しく並ぶ、「商品」としての野菜や果物を「当たり前」とする世界にいる私たち。
「色が美しくないから」、「大きさが小さいから」、「形が曲がっているから」・・・そんな理由で食べられるものを「ゴミ」と認識する私たちの意識こそ、変えなければならないと思います。


そして今日は、台湾人のニコちゃんの最終日。
この農園を出た後は、少し東京に滞在して、その後台湾へ帰るのだそうです。
会社で1年間休みを取って、ワーキングホリデーに来ている(それを会社が許可したことに驚きでしたが)ニコちゃんは、台湾へ戻ればきっと、バリバリのキャリアウーマンなのでしょう。
夜はニコちゃんのさよならパーティーをしました。
ニコちゃんありがとう。
あなたの笑顔にはいつも和ませてもらいました。料理も美味しかったです。
また台湾で会えるといいな☆

WWOOF三浦海岸 51、52日目

51日目
11/22



今日は休日。
しかし、次に働く予定の会社の打ち合わせがあるため、日帰りで渋谷へ。

三浦の良い所は交通の便が良くて、都内にも簡単にアクセスできること。
今までのWWOOF滞在先では、日帰りで都内へ行くことなんて考えられなかったもんね。

打ち合わせの結果、なんだかプロジェクトが危ない方向に・・・。このお仕事はなかったことになりそうな予感です。
12月に詳細報告が来るということですが、工事が当初の予定より1年近く遅れていて、かつ、お店のオープン日は変わらないという、ものすごく無謀な進行状況・・・。ずずーん。




52日目
11/23

くもり

今日は勤労感謝の日。祝日のため、団体客が来たりして、普段は静かなお店も、今日はそこそこの賑わい。

今までやっていた苺の横ににんにくを植える作業の残りを、台湾人のニコちゃんと&めぐみさんと午前中に終わらせ、午後はお店番。
お店に出す為の野菜を洗って、接客。
お客さんが引いて暇になってきたら、お花畑の草むしりをしました。
今は百合や菊、バラくらいしか咲いていないけれど、この時期に土をしっかり作っておけば、来年の春には綺麗なお花がたくさん咲くことでしょう。
春が待ち遠しいわ。

なんだか長閑な一日でした。

WWOOF三浦海岸 49 、50日目

画像

49日目
11/20

晴れ

今日は土曜日なので、お店番のお手伝いです。
お店番も慣れたもので、よく顔を合わせるお客様には名前を覚えていただいたりして、ありがたいです。嬉しいです。

穫れたての野菜(今は水菜、小松菜、にんじん、白菜、しょうが、サニーレタスなど)を洗って量り、150円の袋詰めを作り、おばあちゃんお手製のお惣菜を100gずつパックに詰め、事務所の裏紙を使ってプライスカードを手書きで作り、セロハンテープで貼り付けます。
……アナログだー!!!
それがこの農園の良さかもしれません。
野菜を量りながらする、お客様との何気ない雑談も楽しいです。
看板娘のお仕事って、結構楽しいんじゃないかしらと思う、今日この頃。

夜はフランス人WWOOFerニコラス主催のクレープパーティー!
サラダクレープと、スィーツ中心のデザートクレープの両方を作り、主食もデザートもクレープという、豪華な料理を頂きました。
生地もしっかりしていて本当に美味しかったです。
ニコラスありがとう!!!
満月がとっても綺麗な夜でした。



50日目
11/21

晴れ

今日も昨日に続き、お店番のお手伝いでした。

今日は台湾から日本へ帰化したという、日本人WWOOFer永田さんの最終日。
社長やお店のスタッフの方もWWOOFerが滞在する家に集まり、みんなで永田さんさよならパーティーをしました。
永田さんは農業の知識もあって、いろいろな本を読んでいて、農業に対してとても意欲的な方だったので、お話をしていてとても楽しかったです。勉強させていただいてます。
また機会があったらどこかで会えますように☆

WWOOF三浦海岸 47 、48日目

画像

47日目
11/18

くもり。

今日もめぐみさんとニコちゃんの、台湾女子チームと一緒にお仕事。
ハウス内の苺の間ににんにくを植える作業です。
今まで私は空けてもらった穴ににんにくを入れて植える作業をしていましたが、今日は穴空け作業の方を行いました。
慣れてしまえばどうってことはないのですが、棒を地面に突き刺して穴を空けるというアナログな方法で穴をあけているので、同じ深さ(約5cm)で穴を空けるのはなかなか難しかったです。
土が柔らかいので突きすぎるとすぐに10cmくらいの穴が空いてしまいます。さじ加減がうまくいかないわ。

そして午後はひたすら、大根畑の草むしり!でした。
気が遠くなるくらい広ーーーい畑と格闘。
農薬を使わずに野菜を育てると、2週間くらいですぐに雑草が生えてきてしまうので、度々草むしりをしなければなりません。
何とも手のかかる野菜ちゃんたち。美味しく育ってよー!!!



48日目
11/19

晴れときどきくもり。

午前中は昨日の大根畑の草むしりの続き。
黙々と…ひたすら雑草と闘う。
そして午後は玉ねぎの定植。
玉ねぎの苗は球根のような形をイメージしていましたが、なんだかイメージと全然違い、背が低いニラのようでした。
普通の玉ねぎと紫玉ねぎの2種類植えました。
葉の部分を見ただけでは種類の区別が全くつかないので、根元の色が紫がかっているかどうかで判断します。

夜は台湾人3人組(めぐみさん、ニコちゃん、くまさん)と一緒に、三浦海岸駅の方まで歩き、「ナツメグカフェ」へ行きました。
このカフェは、私たちが働いている農園で穫れた野菜を使ってお料理を作っています。
特に美味しくてお勧めしたいのが、人参のスープ!
農園の人参は本当に甘くて味がしっかりしていて、スーパーで売っている野菜とは各段に違います。比べものにならないほど美味しいです。
農園に来るお客様の中には、毎月5000~6000円分の人参を買って、健康のために毎日人参ジュースを作って飲んでいるという方がいるくらいです。
そんなミラクルな人参を使った、ナツメグカフェさんの人参スープもまた絶品です。人参の味がしっかりしています。
三浦海岸駅の方へお立ち寄りの際は、是非ともお試しください◎

画像
画像
画像
画像

あけましておめでとうございます



しばらくぶりです。

去年の11月からWWOOFの日記が追いつかなくなり、ブログの更新がすっかり滞ってしまいました。
更新を楽しみにされていた皆様、本当にすみません(つд`)

昨年の12月13日に三浦を出て、現在は埼玉の自宅に戻っているところです。
WWOOF三浦海岸の記録はあと3週間分ほどあるので、あきらめずに書き続けます。すみませんがあと少し、三浦の話題にお付き合いくださいm(_ _)m
今年も頑張ってブログを続けます!どうぞよろしくお願い致します。

WWOOF三浦海岸 45 、46日目

画像

45日目
11/16

くもり。

今日は、午前中は台湾のめぐみさんと一緒に苺のランナー&枯れ葉取り。午後は大根畑の大根の間にキャベツを植えました。
大根の列の間にキャベツが植わっている光景は、なんだか不思議な感じです。
どうして隣同士で植えるのかしら??
大根の葉が肥料になると聞いたので、そのせいかもしれませんね。でも、詳しくはよくわからないです。

仕事から戻ると、新たに台湾からかわいいWWOOFerさんが来ていました!
名前はニコちゃん。私が以前、南伊豆でWWOOFをしていた下賀茂のキャンプ場にも滞在していたことがあるらしく、共通の知り合いの話ができました。巡り合わせって面白いなぁ。

そんなこんなで台湾人増加中!
現在は日本人×2、台湾人×3、台湾から日本人に帰化した日本人×1、スウェーデン人×1、フランス人×1…計8名です。



46日目
11/17

雨。

今日は雨の為、ハウス内で一日作業。
台湾人の女の子二人、めぐみさんとニコちゃんと一緒に、苺のランナー&葉っぱ取りをしました。
いつもと同じ、苺の作業ですが、今まで女の子が少なかったから、女の子だけで作業するのはなんだか新鮮でした☆

画像

WWOOF三浦海岸 一時帰宅二回目



11/12~11/15迄、埼玉県小川町の霜里農場の見学会に参加する為、三浦から地元埼玉にまた、一時帰宅です。
霜里農場は有機農場として、かなり有名な場所。
TV番組で取り上げられたり、天皇杯を受賞したり…その功績を認められた有機農業のノウハウだけでなく、エネルギーの時給も積極的に行っているところがかなり興味深いです。

11/15は新たに台湾から、めぐみさんというWWOOFerが来ます。
やっと女の子が増えてくれるー!うれしいです!!

WWOOF三浦海岸 43 、44日目

画像

43日目
11/10

晴れ。


今日は苺の苗の間、60cm置き(苗4つ分の間隔)くらいに、にんにくを植える作業をしました。
それではここで、問題です!

Q.なぜ苺の間ににんにくを植えるのでしょうか?

A1.苺の味がもっと甘くなる為

A2.苺とにんにくは相性が良いので隣に植えると根の育ちがよくなる為
A3.ただの虫除け


正解は…



もちろんA3。
無農薬で育てようとすると、やはり気になるのは虫の被害!農薬をつかわずに虫を避ける方法は、虫が嫌うにおいの強い植物を隣に植えるとよいそうです。
ちなみに、にんにくの植え方は、直径1.5~2cm、深さ5cmの穴を掘り、にんにくの芽が出る部分が上になるように穴の中に入れ、土を被せるだけです。
穴の深さが深すぎても芽がなかなか出てこないし、浅すぎても鳥などの動物に食べられてしまう可能性があるそうです。

そして今日は久里浜から中学2年生の男の子3人が、職業体験学習に来ていました。野球部の子と、体操部の子と、帰宅部の子。
みんな真面目でよい子です。



44日目
11/11

晴れ。


今日は一日大根畑の雑草取り。
広大な面積の畑に腰を下ろして、一列一列手作業で雑草を取る仕事は結構大変です。
一列仕上げるのに1時間で終われば良い方でしょう。
黙々と、地道な作業が続きます。
飽きます。疲れます。腰が痛いです。
でも、きれいになった広大な畑を見るとなんとも言えない達成感があります。
外で仕事をするのは気持ちが良いです。

画像